トドラ


 トドラは東宝映画「妖星ゴラス」のマグマにヒゲをつけただけの同じぬいぐるみです。いま一つの共通項は、どちらも最初の脚本には書かれていないのに営業サイドからの「怪獣を出せ」という要請に応じてむりやり割り込んで登場しました。けっきょくトドラに全部持っていかれた「206便消滅す」ですが、本当は東京上空の異次元空間で零戦にであう話でした。

 三菱A6M零式艦上戦闘機。1000馬力未満のエンジンしか使用できない現況で、海軍の要求は速度、旋回性、航続力などのスペックが世界最高レベルかそれ以上であること。軽量にして重武装、高速でありながら離着艦が容易。技術の常識に反する無理難題だったのですが、完成してみると計画目標をすべてクリアし、設計者の予想も超えるバランスのとれた飛行機になりました。「ウルトラQ」の企画当初のタイトルは「アンバランス」。石坂浩二のナレーションでも「すべてのバランスが崩れた世界…」と言っていますが、脚本、演出、音楽、出演者、怪獣…すべてが良くて、日本製SFドラマとして奇跡的なバランスを保った番組になりました。ウルトラQの精華はいまなお不朽です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking