神xGOD


 長坂秀佳ワークスさらば斗いの日々そして…5回目「仮面ライダーX」。お金を使わないでも「キカイダー01」みたいな面白い番組を書いた功績が評価され、長坂さんは仮面ライダー新シリーズの第1話を任されます。メインライターになるはずだったのですが、四話ほど書いただけで降ろされました。謎の女涼子と霧子の設定がわかりづらいと毎日放送側がクレームをつけたのです。
 涼子とは、ゴッドの理想に共鳴し洗脳された女で、独自の改造技術“カイゾーグ”の理論を研究する神啓太郎教授の助手になります。教授をさらに信用させるために息子の敬介の婚約者になろうともしました。しかし、この親子は予想以上に頑固で、とてもゴッドに入りそうもありません。方針を転換したゴッドは神親子を暗殺する命令を涼子に下しました。しかし、涼子は仮想家族のように行動しているうちに情愛を抱くようになっていたのです。涼子はゴッドの指令を遂行しながら、双子の妹霧子と名のって敬介の前にあらわれ、計画をもらしていたのだと……私は解釈していたのですが…実際は違いました。

 「仮面ライダーX」は涼子と霧子のほかにも謎があります。神啓太郎は第1話で殺されるのですが、その人格はコンピューターに記録されます。以後は、息子である敬介すなわちXライダーに助言を与えていく予定でした。ところが第2話で、敬介に自立心を持たせなければならないと言って自爆してしまうのです。この自爆は長坂秀佳さんの脚本には書かれていません。理由は神啓太郎役の田崎潤の出演料が高かったからだと云われています。それでも納得できないのは、田崎潤が同時期の子供番組「ジャンボーグA」には、ずっとレギュラーで出演していたからです。「仮面ライダーX」の制作予算はどれほど安かったのか?ちなみに「ジャンボーグA」も毎日放送の番組です。

 「仮面ライダーX」は、初期話を観るかぎり、それまでの仮面ライダーシリーズから独立した設定です。敵組織ゴッドとはGoverment Of Darknessの略。企画書には超大国が裏で手を結び世界の支配を企てるというようなことが書いてあります。当時の超大国はアメリカとソ連でした。直訳すれば闇の政府ですが、もちろん神という意味もあります。神や宗教の正体とは人間を支配するシステムで、想像や自由を許さないもの。これは「サイボーグ009」にも通底するテーマです。萬画家石ノ森章太郎の戦うべき敵でした。ところが、ゴッドに立ち向かうXライダーの名前も神なのです。神敬介。神を敬い介けるもの。これもどういうことなのか謎です。神と神の戦い。壮大な物語の最後に、神とは何か?その答えが示されるはずだったのかも知れませんが…ご存知のとおり「仮面ライダーX」は、路線変更、設定変更でグダグダになって最終回を迎えます。
 最終回。キングダークとの大事な決戦のとき、一文字隼人と風見志郎は何処へ行ったのか?敬介は何故、置き手紙の署名を間違えたのか?

 神敬介の名前も謎ですが、ゴッド秘密警察室長アポロガイストの名前にも引っかからずにいられません。太陽神アポロとともにApologizeというダジャレ的ダブルミーニングもあったのか?なお劇中アポロガイストは部下を叱りつけることはありましたが、誰かに謝ったことはありません。ダブルミーニングといえば、私は近畿言語圏に住んでいるので気づかなかったのですが、第15話から立花藤兵衛の喫茶店COLでアルバイトを始める、チコとマコには、東日本の人が指摘するような由来があったのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

意外な共通点

 お久しぶりです。大変御無沙汰してしまいました。
「仮面ライダーX 」と「ジャンボーグA」には意外な共通点がありますよね。それは田崎潤さんが両番組に出演しているだけなら何の問題はありませんが「仮面ライダーX」は石ノ森章太郎原作で「ジャンボーグA」は円谷プロダクションの作品で関連性はありませんが両作品である共通点を見つけました。
それは「仮面ライダーX」で主人公の神敬助は水城涼子というフィアンセがいました。その水城涼子には双子の妹、霧子が存在し初期の頃は戦いに不慣れだったXライダー・神敬助をバックアップしていました。しかし霧子は姉のフィアンセとはいえ敬助を命懸けでバックアップしていたのは霧子もまた敬助に思いを寄せていたのではないかと思います。双子が同時に同じ人物に好意を持つというのは無きにしも非ずです。
そして「ジャンボーグA」でも主人公の立花ナオキは兄夫婦の家に同居していましたが兄がグロース星人の怪獣によって死亡した後も義理の姉である茂子とその息子の和也と同居を続けましたがナオキはPAT隊員の野村せつ子よりも義姉の茂子に好意を持っていたのではないかと思います。そうでなければ兄が亡くなったと同時にナオキは同居しづらくなって家を出て行くはずです。

どちらも、あくまで僕の憶測ですので気にしないで下さい。

涼子と茂子

いつも深い考察を送って下さってありがとうございます。

涼子について。本文で私の解釈だけ記したのは、インターポールの潜入捜査官という種明かしが納得できなかったからです。GODとは大国の大富豪や特権階級のネットワークのはずです。インターポールなんか裏で操ることもできます。

茂子について。法律上は問題が無いのですが、社長はせつ子を推していました。和也の気持ちも複雑です。子供番組でそういう展開になってよいのか?と茂子本人も迷うでしょう。なお、私としては、その道ならぬ恋を応援したいと思います
プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking