2018年、最大のビックリニュースは「電光超人グリッドマン」のアニメリメイクです。テレビでウルトラシリーズが作れなかった時期に、ワンポイントリリーフで登板しただけのワンポイントヒーロー。ウルトラマンティガで新シリーズの方向が見つかり、グリッドマンはマウンドを降りて背番号も返したものと思っていました。 しかし、その思い込みは、グリッドマンとグリッドマンファンにたいする不覚でありました。グリッドマンは私が認識しているほどマイナーリーグではなかったのでしょう。

 では…円谷プロで一番マイナーなヒーローは誰か?一番有名なヒーローがウルトラマンだとして、これは難しいランキングです。もしかすると、これではないかという候補が、隼です。私は、講談社X文庫「メーキング・オブ・円谷ヒーロー1スーパーヒーローワールド」(昭和62年8月)で初めて知りました。

 隼とは、第二次怪獣ブーム真っ盛りの昭和47年。ナショナルの掃除機“隼”のコマーシャル映像のために作られたヒーローです。
 ゴミ怪獣ゴミラ出現!町中をゴミだらけにしていた、そのとき、謎の女が現れ、隼に変身。ゴミラをやっつけ、ついでに掃除して帰っていきます。ゴミラのぬいぐるみはヤメタランスの改造。隼のスーツは上下分割で着る方式(Aの流用か?)。

 隼はお掃除戦士ということで女の人が変身します。往時ならそれで納得できますが、近ごろの女は掃除が苦手なのではないかという疑問が深まっています。

 昔、一人暮らしをしていた頃、たまに遊びに来た女の子が、ついでに部屋を掃除したり、台所をきれいに片づけたりして帰っていきました。その手ギワの良さに感心し『女の人は偉いなあ』と、心の底から思っていました。
 母親などが泊りに来たときも、私が朝寝をしている間に、ビシッと掃除して御飯の用意をして帰っていきました。『頭が上がらないな』と思いました。
 マンションの最上階に引っ越したとき、猫を飼い始めました。子供の頃、商店街に住んでいたので猫が飼えなかったのです。ペット禁止なので部屋から出さないようにしていたら、あっちこっちでおしっこやうんこをします。やめてほしいのですが、言葉が通じません。でも、顔がかわいいので我慢して住んでいました。ある日、完全武装のおばさん方がドカドカッと部屋の中に踏み込んできました。オウム真理教のサリン工場に突入する対毒ガス特殊部隊かと怯えました。うんことおしっこの入り混ざったものすごい匂いが近隣にもれていたのでした。私は辛抱できても、他人には耐えきれません。
 おばちゃんらは 押し入れを開けて、臭い布団や服や本をドンドン捨てていきました。ガランとなった部屋には猫用トイレセットが四枚設置されました。このときばかりは私も傍観者ではありえず、雑巾を絞って掃除を手伝い、後ほど、粗大ゴミの回収費やカーテンの取替料等しめて3万円を請求されました……??掃除機超人隼の話から、家事をしない最近の横着婦女子に苦言を呈してやろうと思ったら、自分の不精っぷり不潔っぷりを露呈するオチになりました。なんと、私こそがゴミ怪獣ゴミラでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking