宇宙刑事シャリバン


 漸く、勁文社「テレビヒーロー大百科」に話を戻します。その昭和58年度版。この版になってアニメ番組と実写番組が区分されました。おそらく特撮ファンの擡頭が認識されるようになったのでしょう。ただし、アニメファンの方が断然優勢です。本の前半がアニメで、実写は後半です。採り上げられる作品数もアニメが24本に対して、実写は7本。「大戦隊ゴーグルⅤ」「科学戦隊ダイナマン」「宇宙刑事ギャバン」「宇宙刑事シャリバン」「ロボット8ちゃん」「バッテンロボ丸」「魔拳カンフーチェン」これで全部です。この時代の特撮ファンに問いたい!かくも不遇な仕打ちを受けながら、君は如何なる信念で特撮ファンたらんとしたのか?
 なお24本のアニメにはロボット物だけでなく「パーマン」「ミンキーモモ」といった系統の作品も含まれています。こっちで気になるのはアニメ版「レインボーマン」。あと…「サイボット ロボッチ」。田舎の村に住む博士が造った少年ロボットの話で、あきらかに「Dr.スランプ」なのですが(ちなみに「Dr.スランプ」は何故か大百科に入っていません)、私はこの「サイボット ロボッチ」に、あの「ジャンジャジャ〜ン ボスボロットだい」の匂いも感じます。

 今回はとりあえずシャリバンを描いときました。一口メモとして、私は全身を描きたい派なのですが、宇宙刑事は腰から上だけをトリミングして、メカの細部や映り込みを描き込んだ方がかっこよくなります。
「宇宙刑事シャリバン」はかっこよさという一点で頂上を示した作品だったと思います。これを超えることができなかったために、あるいは、かっこよさとは別の価値観を模索しているうちにメタルヒーローシリーズは自滅していったのではないでしょうか。「ブラック」「RX」も同じ手法で作られたことで独自性を残しえませんでした。
 ならば、シャリバンはどうしてかっこいいのか?かっこいいとはどういうことなのか?そんな根源的なことを考えてしまいます。シャリバンのデザインはおそらく何十枚と描かれて、製作側、スポンサー側で検討が重ねられた結論で、その総意に基づいてマスクとスーツが造型されました。かっこよくて当然と言ってしまうことは容易なのですが、シャリバンの決めポーズ、四股立ちから右手を開くあの型はどこから生まれたのでしょうか。無骨なポーズがなぜかっこいいのか不可解なのです。
 なによりも不可解なのは、エンディングの謎のカットです。シャリバンが歩いてくる背後を関係ない車が横切ります。「強さは愛だ」の歌詞で言うと〽くーるしみをくーるしみをのところ。背骨がびびるほどかっこいいのです。聞くところによりますと、当然NGカットなのですが、なんか不明ながらかっこいいので使ったといいます。
 同じことを後のシリーズ「巨獣特捜ジャスピオン」のエンディングで意図的にやられるですが、柳の下の泥鰌の古諺のまま、かっこいいという感覚は得られませんでした。かっこよさとは何か?計算では出せないということまでは言えそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

「シャリバン」は当時ほんとハマって見ておりました。本放送時わたしは高二だったのですが、素直に「かっこいい!」と思いながら毎週チャンネルを合わせていました(←子供番組という括りはあまり感じませんでした。そしてそのまま8時から「ワールドプロレスリング」という流れで( ̄▽ ̄;))

ハヌマーンさんも書かれていますがエンディングの逆光映像、そのパターンのシャリバンクラッシュ等々ビジュアルイメージのインパクトはかなり強烈でしたよね。

※異論はあるでしょうが個人的には「続編の方が面白くなった」という希有なシリーズだったと思っています(私の中では「ギャバン」<「シャリバン」、「イナズマン」<「イナズマンF」、「仮面ライダー」<「仮面ライダーV3」の三回しかなかったという認識です)

太陽にほえろ!

宇宙刑事からワールドプロレスリングへというのが、当時の健全な男子のチャンネルライフだったのですね。いかんせん私はチャンネル権が無かったので、なかなかそうはいきませんでした。どうしてもタイガーマスクが見たいときはよそへ行って観ていました。(ビデオなんて無かった)

続編の方が面白くなった希有なシリーズを三例挙げておられますが、他の二作品とくらべてみてもシャリバンの結果は偶然と奇跡のたまものだったように思えます。

No title

こんにちは。
前回はローズマリーのハイキックするイラストのリクエストに応えて頂いて、ありがとうございました
今回のイラストも本当に素晴らしいですね。どうやって、ここまで素晴らしいイラストが出来るのか気になります。自分も色んな特撮の妄想がありますのでハヌマーン&さとるさんのようにイラストしたいです。
何かアドバイスがありましたら是非教えて下さい。

特撮イラスト

木戸さんも特撮イラストを描いておられるのでしょうか。是非、拝見いたしとうございます。怪獣やヒーローを特撮ファン一人一人のこだわりや妄想でアレンジして描いたイラストを見せ合うのが愉しみです。

私は開田さんみたいな絵が描きたかったので、画材はアクリル絵具を使います。怪獣ハウスにアップする絵はフォトショップですが、作業方法は同じで、ペンタブレットで下絵を描いてブラシツールで直色します。

特撮イラストをアニメ風に描く人がいますが、それは違うような気がします。
プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking