マリーキック


メガロマンの話は前回、あるいは前々回で終っているはずだったのですが、マリファンという方に、ローズマリーが黒星族と戦っている場面のイラストが欲しいというリクエストをいただきました。怪獣ハウスとしては、ローズマリーのイラストをもう一枚描き加えることに意義を見出せなかったのですが、続いて木戸健吾さんから「私からもお願いします」と、オトコ気に満ちた援護射撃。私もこれでなかなかオトコ気のあるやつですから、侠気には侠気で応えることにしました。与えられた画題通り、ローズマリーが黒星族を蹴り上げているの圖です。ロゼッタ星より男気を込めてマリファンさんと木戸健吾さんに捧げます。この方々が前回のイラストに寄せられたコメントも読んで下さい。いまなお、メガロマンを忘れない人がいるのです!至高のエンターティナー藤山寛美が強行したリクエスト狂言のひそみにならって、私も「リクエスト特撮イラスト」を演目に追加しようかとも思っています。

 それにしても…メガロマンに関しては言い尽くしました。もう書くことがありません…駅のホームで、都会に出て行く同級生を、田舎に左遷される上司を、もしくは出征する兵士を、はたまた「東京で見る雪はこれが最後」と寂しげに笑う君と、握手して、万歳して、涙を流したと思ったら、名残り雪が思わぬドカ雪になって、よもやの遅延。運転再開までの時間をどうやってもたせたらよいかという状況に似た心境です。今度こそ、さよならメガロマン!さよならローズマリー‼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

ハヌマーン&さとるさん、こんばんは。
たった今、仕事から帰って来てネットを開いて「怪獣ハウス」のHPを見たらリクエストしたローズマリーのハイキック画像が見事に描かれ本当に嬉しかったです。
しかもローズマリーが黒星族兵士と戦ったシーンの再現画像でキックを受けた者だけでなくローズマリーの背後にも数人の黒星族兵士が控え、その姿勢や構えまで、ちゃんとあのシーンと同じであったので、さすがにハヌマーン&さとるさんは、ちゃんと見ていたと感心しました。
ローズマリーが黒星族兵士と戦うシーンは1度だけでしたので出来れば作品中2~3回は実現して欲しかったです。特にたかしの仲間の黒川精次が戦死した後はローズマリーが現場に駆けつけて黒星族兵士と戦うチャンスがあったのに実現しなかったのは残念です。
でも今回、ローズマリーのハイキック画像が実現して頂いて本当にありがとうございました。これで明日死んでも後悔しません・・・。^^
心から御礼を書かせて頂きます。
ハヌマーン&さとるさん、お疲れ様でした。そして、ありがとう。

木戸さんへ

死なないでください。

凄く驚きました

先日、獅子堂マリの黒星兵士と戦った場面のイラストをお願いし画像を見たら何と何とマリが豪快にキックを見舞っているイラストでビックリしました。
前回、コメントした後に木戸健吾さんという方がコメントのフォローの書き込みをして頂いた上にマリが黒星兵士との戦いの際にキックを見舞う想像まで考えても見ませんでした。
木戸健吾さんの発想は実に素晴らしいと思います。実際にマリが黒星兵士との戦いで美脚からのキックするシーンがあれば今後のマリの展開も違っていたしランも立場ない状態になっていたはずです。
それにしても本当に素晴らしいイラストです。

マリファンさんへ

及第点をいただきましたことに、また冷や汗を流しております。
プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking