レーダーバットン・デスギャット


 テレビマガジンの話しは前回で終るつもりでしたが、釈然とせぬ思いが残りましたので、私の思う真テレビマガジンベスト10を提示します。
第1位 仮面ライダー
第2位 仮面ライダーV3
第3位 天才バカボン
第4位 マジンガーZ
第5位 グレートマジンガー
第6位 ジャンジャジャ〜ン ボスボロットだい
第7位 へんちんポコイダー
第8位 パジャママン
第9位 ゴーゴー悟空
第10位 シンセツくん

 第6位まではこのブログに既出です。7位のへんちんポコイダーは永井豪先生の漫画。不定期連載。セルフリメイクのへんきんタマイダーという作品もあり。
 パジャママンは藤子不二雄(藤本弘)先生の漫画。昭和48年12月号から49年10月号に連載されたのですが、FFランドにも収録されていませんでした。ピンポンパンの歌「パジャママン」との関連は不明。
 そして、ゴーゴー悟空。作者の成井紀郎さんは石森章太郎門下。仮面ライダーの企画設定に大きく関わった功労者です。石森プロの人なのですが、テレビマガジンでの最初の仕事はピープロの「鉄人タイガーセブン」の漫画連載。続いて「電人ザボーガー」。そして、ようやく「仮面ライダーストロンガー」「宇宙鉄人キョーダイン」。この「キョーダイン」が、なぜか突然ギャグ漫画になってしまいました。ガブリンクイーン、レーダーバットン、デスギャットが小原乃梨子、矢名見乗児、たてかべ和也のトリオのように、せこい悪さを仕掛けてくるのを、キョーダインが邀撃します。2頭身半くらいで描かれるヒーローがかわいくて評判になりました。そのハチャメチャな設定を壮大な世界観に止揚して始まったのが、「ゴーゴー悟空」です。お釈迦様が作った世界で悪者連合とヒーロー連合が大戦争をしています。観音様の密命を受けて三蔵一行が旅に出ます。登場するヒーローの顔ぶれが凄い。ズバット、ダンガードAら当時の現役から、ライダー、マジンガーらの歴代勇者はもちろん、ウルトラマン、ガッチャマンら講談社との契約の無い者、さらにはナショナルキッド、スーパージェッターら、テレビマガジン創刊以前、または読者の生まれる以前のものまで……。夢のような漫画です。

 テレビマガジンは小さな親切運動という社会奉仕活動に協賛していました。その広報ページに連載されていた4コマ漫画が永田竹丸先生の「シンセツくん」です。小さな親切運動の入会金は50円。年会費100円。原則として10人以上で申し込まなければならないようです。会員になるとバッヂと会報が送られてきます。小さな親切八か条もついでに採録しておきます。
一、朝夕のあいさつをかならずしましょう。
二、はっきりした声で返事をしましょう。
三、人がこまっているのをみたら、手つだってあげましょう。
四、電車やバスの中で、老人や赤ちゃんをだいたお母さんを見たら席をゆずってあげましょう。
五、紙くずなどを、やたらにすてないようにしましょう。
……以下略
スポンサーサイト
プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking