ガメラ

gammera_convert_20121101104447.jpg
 八木正夫さんに誘われてガメラの甲羅を造ったのは村瀬継藏さん。八木さんは東宝の特撮美術に関わってきたけど、基本的には外部の人間で家業は菊人形師。村瀬さんは東宝の社員。競合会社大映の怪獣のぬいぐるみを造るなんて許されたことではありません。村瀬さんはバランの光る棘、ドゴラの透明の触手、それにモスラの複眼等を造った人。器用で研究熱心で円谷英二にもかわいがられていました。それをよく知っていて声をかけた八木さんも悪い。空地に小屋を立ててこっそりやっていたのですが、ばれてしまいます。東宝特美の道具や材料を持ち出していたのでしょう。いたたまれなくなった村瀬さんは東宝を逃げ出しました。そして、店頭に展示する造形物を拵える仕事を自分で始めたのですが、これが、案外順調に注文が来ます。実は、円谷英二が紹介して仕事をまわしてくれていたのでした。村瀬さんはすぐにあやまりに行きました。円谷英二は笑って、その場でブースカの弟チャメゴンのぬいぐるみを発注します。
スポンサーサイト
プロフィール

ハヌマーン&さとる

Author:ハヌマーン&さとる
怪獣本・特撮書籍の蒐集。

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking